労働者派遣法の解説、人材許可.com
人材派遣業許可(一般労働者派遣事業許可・特定労働者派遣事業届出)有料職業紹介事業
人材派遣・人材紹介業に関するメール相談・電話相談
派遣法の解説。人材派遣事業や有料職業紹介業務の開業に必要な許認可手続きの申請代行。(東京都・神奈川県横浜市・川崎市・平塚市・藤沢市など全域・埼玉県・千葉県)
人材許可トップ | サービス一覧・費用 | ご依頼の流れ | 取材・講演受付 | 事務所案内 | 無料メール電話相談
  
人材許可.com > 一般労働者派遣 > リスク回避 > スタッフ・資金繰りトラブル > キャッシュフローケーススタディ
人材許可.com > 特定労働者派遣 > 運営上の注意点 > 育成投資リスクとスタッフトラブル > キャッシュフローケーススタディ

人材派遣業のキャッシュフロー・ケーススタディ


事業開始直後の資金繰りケーススタディですが、急な派遣社員・スタッフ増加時にも同様に、キャッシュ不足が起こります。 人員増加時の会社さんは、この表の数値を増加人員分の給与として考えて、参考にしてみてください。
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録←今スグ、クリック!

キャッシュフローにみる、月次試算

    <条件>
  • 請求時給:1500円  2000時間÷8時間=250人月稼動
  • 支払時給:1125円  1125円×8時間=9000円/1日
  • 売上入金:末締め、翌々月末支払
  • スタッフ給与支払:末締め、翌月末支払

     ⇒投資回収は39ヵ月後になります

実施月 10(※1 11 12(※2,3) 1(※4 2 3(※5,6
売上 3.000.000 3.000.000 3.000.000 3.000.000 3.000.000 3.000.000
売上入金       3.000.000 3.000.000 3.000.000
スタッフ給与支払   2.250.000 2.250.000 2.250.000 2.250.000 2.250.000
経営コスト 600.000 600.000 600.000 600.000 600.000 600.000
キャッシュフロー
単月収支計
600.000 2.850.000 2.850.000 150.000 150.000 150.000
累計 600.000 3.450.000 6.300.000 6.150.000 6.000.000 5.850.000

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

基本考察点

  1. (10月)事業開始のイニシャルコストが入ってきたら・・・投資資金回収はいつになるんだ・・・?
  2. (12月)12・7月の年2回の賞与が発生していたら・・・定時昇給や人員増加もしたいし、PC環境の整備も・・・
  3. (12月)実質的な資金繰りは大丈夫か? スタッフの支払いは待ったなしだぞ・・・ 借入を行なえば、金利負担が増すが、どこから資金調達しようか?
  4. (1月)売上金未回収が5%の発生で 月次利益は「0」となってしまうぞ・・・
  5. (3月)少子化による採用激化を踏まえて社会保険・福利厚生の拡充・昇給・定着/採用率を上げるためにもコスト増が見込まれるが・・
  6. (3月)競合他社に負けないように、採用・ブランディング戦略のために広告宣伝費の増加も見込まなと・・・

  などなど・・・

今すぐ相談する! | このページの一番上へ




対応エリア
【東京都】
千代田区、中央区、港区、新宿区 文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区 北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、三鷹市、武蔵野市、町田市、多摩市、西東京市、昭島市、八王子市
【千葉県】
千葉市、柏市、松戸市、船橋市、市川市、流山市、野田市、我孫子市、鎌ケ谷市、
【埼玉県】
三郷市、春日部市、さいたま市、所沢市、川口市、大宮市
【神奈川県】
川崎市、横浜市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、綾瀬市、厚木市、相模原市

Yahoo!ブックマークに登録
文字サイズ変更
文字を大きくする文字を小さくする

社会保険労務士 寺内正樹

事務所概要
ご依頼手続手順
プライバシーポリシー
サイトマップ


サービス一覧
セミナー予定一覧
講演・セミナー依頼受付
執筆・取材依頼受付
税理士(財務相談・決算)
行政書士(資金調達)


/**/

事業融資資金調達節税財務諸表分析決算就業規則作成変更労働基準法、労働契約法クーリングオフ代行自己破産多重債務過払い金