労働者派遣法の解説、人材許可.com
人材派遣業許可(一般労働者派遣事業許可・特定労働者派遣事業届出)有料職業紹介事業
人材派遣・人材紹介業に関するメール相談・電話相談
派遣法の解説。人材派遣事業や有料職業紹介業務の開業に必要な許認可手続きの申請代行。(東京都・神奈川県横浜市・川崎市・平塚市・藤沢市など全域・埼玉県・千葉県)
人材許可トップ | サービス一覧・費用 | ご依頼の流れ | 取材・講演受付 | 事務所案内 | 無料メール電話相談
  
一般労働者派遣事業

特定労働者派遣事業

有料職業紹介事業
人材紹介事業とは?
人材紹介事業を始める為に
人材紹介事業の手数料(売上)設定
有料職業紹介事業許可申請
有料職業紹介許可Q&A
職業紹介許可チェックリスト
人材紹介事業開始後の手続
 -運営上の注意点(リスク回避)-
求職者の均等待遇と個人情報保護
労働条件の明示
業務運営規定明示と求人・求職の受理
人材紹介業の苦情処理
 -運営ノウハウ-
他社との業務提携
インターネットの活用
求職者・求人者との信頼関係維持
面接・相談・紹介の手順
 -有料職業紹介Q&A-
面接時に聞いてはいけないことは?
日本国内に法人がないが求人可能か?

紹介予定派遣事業

会社設立・助成金・就業規則

建設・港湾への派遣・紹介

人材ビジネスのピラミッド
人材許可.com > 有料職業紹介 > 面接時に聞いてはいけないこと

Q.採用時の面接で聞いていけないこと?

有料職業紹介業を営んでいますが、求人会社の人事担当が面接のときに、本人のことだけでなく、 親や兄弟の職業などを聞いたり、実家がどこにあるのかなどを聞いたということで、現在トラブルになっています。 紹介先の会社への指導も、もちろんしなければならないとは思っていますが、困っています。

ここは、土着の人が多く、労働者より事業者の方が強い土地柄です。いまだに、労働者のことを会社が根堀り葉堀り聞いてもよいと思っている人事担当者が多いのです。本人に関係のないことを聞いた場合に求人会社への罰則などがあれば、それを伝えて、関係ないことを聞くのをやめてもらうように強く言えるのですが、そういう法律はありませんか?

/**/

A.法律での規定は雇用機会均等法などです。

厚生労働省から採用面接時に、以下のことを聞いてはいけないという指針が出ています。

  1. 本人に責任のない事項
    • 本籍・出生地に関すること
    • 家族に関すること(職業、続柄、健康、地位、学歴、収入、資産など)
    • 住宅状況に関すること(間取り、部屋数、住宅の種類、近隣の施設など)
    • 生活環境・家庭環境に関すること
  2. 本来自由であるべき事項
    • 宗教に関すること
    • 支持政党に関すること
    • 人生観・生活信条に関すること
    • 尊敬する人物に関すること
    • 思想に関すること
    • 労働組合・学生運動など社会運動に関すること
    • 購読新聞・雑誌・愛読書などに関すること

さらに、職業安定法(法に基づく指針)では、募集を行う際、原則として収集してはならない個人情報が以下のように規定されています。(職業安定法違反の場合は罰則として6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金)

  • 人種、民族、社会的身分、門地、本籍、出生地その他社会的差別の原因となるおそれのある事項(家族の職業、収入、本人の資産等など)
  • 思想及び信条(人生観、生活信条、支持政党、購読新聞、雑誌、愛読書
  • 労働組合への加入状況(労働運動、学生運動、消費者運動その他社会運動に関する情報)

有料職業紹介の場合、対象となる求職者は、社会的にもスキル的にもハイレベルな方が多く、求職者が企業選択をするハードルもあがるため、求人会社の威圧的・強者的対応は、採用機会のロスに繋がる危険性が大きくなります。これでは、企業利益を損なうことになりますので、企業イズムや地域性等は大切にしつつも スタンダードな対応を取る必要性が高いことをお伝えする事も一考かと思います。

それでも改善の兆しが見えない時は、求職者や労働者が、労働基準局やハローワーク等に労働問題の相談として駆け込んだ時に発生する、企業リスクを労働争議の裁判事例等と合わせて情報提供してみることも必要かも知れませんね。お立場から非常に繊細に対応を行なわなければならないであろうご苦労をお察しいたします。労働法の基本は、労働者の保護を前提としているため、 問題が起きないうちは良くても、ひとたび起きれば、相当なリスクが潜んでいることを理解してもらうとよいでしょう。

今すぐ相談する! | このページの一番上へ

>>その他のQ&A一覧

  1. 会社母体が洋菓子屋(ケーキ)の派遣事業展望は?
  2. 二重派遣をしているような気がするのですが違法ですよね?
  3. 派遣ではトラブルが多いと聞いています。トラブル予防したいのですが、どうしたら効果的ですか?
  4. 高速道路建設事業に派遣したいが、よい方法はないか?ビジネスチャンスを逃したくないのだが。



対応エリア
【東京都】
千代田区、中央区、港区、新宿区 文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区 北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、三鷹市、武蔵野市、町田市、多摩市、西東京市、昭島市、八王子市
【千葉県】
千葉市、柏市、松戸市、船橋市、市川市、流山市、野田市、我孫子市、鎌ケ谷市、
【埼玉県】
三郷市、春日部市、さいたま市、所沢市、川口市、大宮市
【神奈川県】
川崎市、横浜市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、綾瀬市、厚木市、相模原市

Yahoo!ブックマークに登録
文字サイズ変更
文字を大きくする文字を小さくする

社会保険労務士 寺内正樹

事務所概要
ご依頼手続手順
プライバシーポリシー
サイトマップ


サービス一覧
セミナー予定一覧
講演・セミナー依頼受付
執筆・取材依頼受付
税理士(財務相談・決算)
行政書士(資金調達)


/**/

事業融資資金調達節税財務諸表分析決算就業規則作成変更労働基準法、労働契約法クーリングオフ代行自己破産多重債務過払い金